無料会員登録で、今すぐ使える500円分ポイントプレゼント
ONE BIRTHDAYS
ピッタリの誕生日プレゼントが見つかる!
BIRTHDAYSスペシャル
水谷孝次さんインタビュー

誕生日は母なる地球の思いを感じる日。アートディレクター水谷孝次さんインタビュー。

MERRY BIRTHDAYが誕生した原点。誕生日は母親を思い出す日でもある。

小さい頃、誕生日になると母親がおはぎを作ってくれました。何日もかけて、あずきと餅米を炊いて準備してくれていましたね。うちは質素な家庭だったけど、誕生日だけはいつも賑やかで楽しい日でしたね。家族みんなで「誕生日おめでとう!」ってお祝いしてくれたことを今も鮮明に覚えています。それがとってもMERRYな思い出です。そういう記憶があるからか、誰かの誕生日となると、無意識に自分もお祝いしていますね。そうやって皆でお互いが生まれたことを「おめでとう!」と言い合えるって素敵なことですよね。

水谷孝次インタビュー写真

生まれてきた奇跡を大事に考えたい。

どんな生命も、みんな母親から生まれる。世の中には色んな人がいるけど、みんなお母さんのお腹のなかで十月十日大事に育ててもらえたから、この世の中に生まれてきたんです。しかも60兆個もの細胞を持って。それってよくよく考えてみるとすごいことだなって思うんです。ほんと奇跡みたいなものです。誰もが同じように60兆の細胞を持って生まれてきて、1年1年を必死に生きている。こういう奇跡を、もっともっと大事に認識しながら生きていきたいって思っています。

水谷孝次インタビュー写真2

死へのカウントダウン。

誕生日を迎えるたびに、もう一つ思うことがあります。「こんな楽しい1日が、あと何回くるかな?」ということ。
生きているってことは、同時に死に向かっているということで、長生きする人も誕生日は100回しかないのです。
僕もあと何回あるかわからない。だからこそ、みんながお祝いしてくれることって、とても有り難いことだし、頑張ってやってきて良かったなって思いますよね。色々あるけど、続けてきて良かったなって思うのです。

MERRY BIRTHDAYグッズ写真

誕生日に自分の残された人生の時間を確認しながら、また次の1年がMERRYであるように、みんな笑顔でいられるように目標を立てます。そういう1日でもありますね。

母なる地球の思いを感じる日。

はじめにも言いましたが、すべての命が母から生まれてきましたが、母なる地球から生まれてきたとも言えます。
なので、誕生日は母なる地球の思いを感じる日でもあると思うんです。
みんなで地球の思いを感じて、地球上に生まれてきた奇跡を良いふうに使っていきたいですね。

生まれたことの意味や大切さをみんなで考えて、人に貢献したり、社会に貢献したり、地球に貢献したり。
そういう誕生日にしていけば、世界の争いは必ずなくなるんだと思います。

笑顔の傘

戦争やテロをしている人も、みんな母から生まれてきて、必ず誕生日がある。
みんなが、みんなの誕生日を大事にするだけで世界は平和になると思う。
その他、地球上にはあらゆる問題が山積みですが、すべての問題はこれから生まれてくる子どもたちの誕生を大事に思う気持ちとアクションで解決します。
みんなでシェアをしながら誕生日をお祝いして一緒に喜びをつくり出すという
MERRY BIRTHDAYのストーリーは、まさに、これからの人・社会・地球のあるべき姿を描き出しています。

みんながこのMERRY BIRTHDAYのようなシェアの感覚を持って、笑顔で協力してアイデアを出し合う。
そして、多くの問題をシェアして解決することが出来たら、世界は平和になるのではないでしょうか。

色々な意味で「誕生日=原点」だと思います。
私たち一人ひとりの人生のスタートであり、メリープロジェクトにとってもまた、MERRY BIRTHDAYのプロジェクトはひとつの新しい原点になると感じています。

そして、このプロジェクトのみんなでシェアして喜びをつくり出すという考え方を原点に、MERRYな地球が生まれることを願っています。

カンボジアの子どもたちとMERRY BIRTHDAY

まずは身近な友達を喜ばせるところからスタートして、他人に、社会に、地球には何をプレゼントしたら良いか?とスケールを広げて考えることができたら、未来は明るいはず。そういう意味でも、MERRY BIRTHDAYは世界平和を担うプロジェクトであります。

p_mizutani

水谷 孝次 KOJI MIZUTANI

NPO法人MERRY PROJECT 代表理事
1951年名古屋市生まれ。
日本デザインセンターを経て、1983年水谷事務所設立。東京ADC賞、JAGDA新人賞、1995年N.Y.ADC金賞・銀賞、1998年ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ金賞・銅賞・特別賞、ほか、多数受賞。1999年より「MERRY PROJECT」開始。2005年愛知万博。2008年北京五輪のオープニングセレモニーに芸術顧問として参加。2009年「Merry Umbrella Project」を開始。2010年上海万博オープニングセレモニー、渋谷、大阪万博記念公園、終戦から65年を迎えた広島、長崎、沖縄など、多くの地で笑顔の傘を咲かせた。2011年より東日本復興支援プロジェクト「MERRY SMILE ACTION」を継続中。2006年/2008/2010年/2014年グッドデザイン賞受賞。