無料会員登録で、今すぐ使える500円分ポイントプレゼント
ONE BIRTHDAYS
ピッタリの誕生日プレゼントが見つかる!
誕生日サプライズ例
First year Birthday cake.

ファーストバ―スデーはパパと一緒に!円満の秘訣と飾りつけアイデア5選

ファーストバースデーどうやって過ごす?

1歳の誕生日は、はじめての、一生に一度だけの特別な日!
「世界に一つだけの手作りパーティーをしたい!」というママ。
「手伝いたいけど、何をしたら良いか分からない…。」というパパが多いのでは?

不器用でも、忙しくて少ししか手伝えなくても2人で作るパーティーは一生の思い出になり、お子さまに大きな影響をもたらします。
力を合わせて可愛い我が子のファーストバースデーを盛大にお祝いしましょう♪

関連記事:ファーストバースデーは盛大にお祝いした方がいい!誕生日を大勢で祝うと積極的な子どもに育つ!?

パパと一緒は、良いことたくさん

なかなかゆっくりできない忙しいパパに「一緒に」と言い出せない方、「パパは不器用だから・・・」という方、いろいろだと思います。
ですがパパがいると、パーティーの出来栄えは全然違うんです!

@zerinateがシェアした投稿

1.準備期間の短縮…最初は時間がかかるかもしれませんが、2人の連携プレーで圧倒的に短くできます。
2.ママの負担減…飾り付け、料理、子供のこと。重たいもの、高いところでの作業はパパにお任せ♡
3.手作りなので低予算…もちろんお店でお祝いも素敵♪ですが手作りなら予算もぐっと抑えられます♪
4.特別感…手作りパーティーなので、一つだけ、一度だけの特別感が演出できます。
「一人では無理かも」と思う理想のお祝いが、実現できます!ぜひ誘ってみましょう♪

成功の秘訣その1 パパ・ママの担当はざっくり

まず、パパは飾り、ママは料理などおおまかな担当を決めます。どんな風にしたいのか、担当が決めます。
そのあと、背の高いパパに飾り付けを任せるなら、ママは飾りを作る担当。
パパの飾り付けが不安なら、ママが飾り付けて、パパが作る担当、とその中での担当も決めます。
ここで注意したいのが、ガチガチに担当を決めてしまわないこと。「やった!やらない!」とケンカになったり、どちらかが作業できなくなると、準備が全く進まなくなったりします。

成功の秘訣その2 テーマカラーを決める

先輩ママのなかには「なんか違う…?」となってしまった方もいます。その失敗を避けるには、テーマ―カラーをしっかり決め、飾りつけアイテムの色数をおさえることが重要!それだけでぐっとオシャレに見えます。
カラフルにしたい!という場合は、ビビッドな色味か、淡い色味を使うかを揃えておくと、ごちゃごちゃ感がなくなりますよ。テーマカラーのなかでお互いのアイデアを尊重しましょう。

簡単にできるパーティーアイディア5選

誕生日の飾り付けといえば、昔は折り紙で輪っかを作っていましたが…飾りもどんどん増えてきました!

1.ガーランド
もともとは、花輪という意味のガーランド。パパもよく知る定番アイテムなので、イメージしやすいのでは?

リンク元:Room Clip

ファーストバースデーには、生まれてから1年間の写真や、赤ちゃんの靴下、洋服を飾るのも人気です。
作り方をパパに伝授して、忙しいパパには思い出にひたりながら作ってもらいましょう。
2.ペーパーフラワー
小学校の運動会で作った!という人も多いのでは?
今は100円ショップで手に入るんです。広げるだけで完成し、風船のように割れる心配も無いので人気のアイテムなんです。

リンク元:Room Clip
こちらはなんとセリアで揃えたもの!
大きさや色がバラバラなのがおしゃれにキマっています。おしゃれなパパに構成を任せて、はりきってもらいましょう♪
3.バルーン
バルーンは肺活量が必要なので、パパ向け!

ヘリウムガスなしでもベビーベッドに入れたり、天井から吊るして浮いた様に演出したりするアレンジもあります。
厚紙で頭や脚を作り、恐竜形にしたバルーンは男の子に人気のアイテムです。パパも少年時代を懐かしみながら作れますね。
4.マスキングテープ

リンク元:FC2 ママ豆こうめ

壁に貼っても傷つけずに剥がすことができる便利アイテム。カラーや柄も豊富なので、思いのままの飾り付けができちゃう!定番は、名前と「1」をテープで貼るレイアウト。ケーキやキャラクターだってマスキングテープで描けちゃうんです。
なんとマスキングテープのガーランドもあるんです!
5.ナンバーオブジェ

リンク元:Ameba R’s Happy mama Life

風船やマスキングテープで作るのも可愛いですが、造花が圧倒的に華やか!
数字の形に切った厚紙や段ボールが見えなくなるように、造花で埋めながら飾りをつけるだけ!
ナンバーオブジェは大きい方が映えるので、子供と同じ大きさのオブジェにパパと一緒にトライしてみてはいかがですか?

お兄ちゃん、お姉ちゃんにパーティーハットをお願い♡


リンク元:REAL SIMPLE

準備するのは、紙コップ、マスキングテープ、紐だけ!
底を下にし口をギザギザにすればクラウンのように、口の方にペーパーフラワーで残った花紙を貼ればオリジナルハットが完成。
お兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合は、家族全員分のハットを一緒に作りましょう。
ママを独り占めできない上の子は、赤ちゃんの誕生日に爆発してしまうこともしばしば…。少しでもストレスを減らしてあげられるように、パパに手伝ってもらいみんなで楽しく準備をしましょう。

ファーストバースデーは一生に一度だけ、ママとパパ、家族みんなで楽しいパーティーを作ってくださいね。素敵な誕生日になりますように♪